« キャットヘッドできました! | トップページ | 試行錯誤? »

2015年7月18日 (土)

舷側の飾り、終了。

今後、こういうデコデコしたフネは造らないと思います。思いたいです。大変でした。

Photo
単にもっと大変かつ細かくなるという噂もちらほら・・・Twitterで見るL'Hermione号の船体に施された彫刻を見ると、どうしたものかと頭を抱えたくなります。

一方で、甲板材の間に詰めたピッチが案外あちこちはみ出たり、ポタ落ちしてたりでけっこう汚れているのも印象的です。やはり、フランスの船なんですね。

英国の保存船でも共通するのは、これも予想外に静索のタールがはげ落ちて、ロープの地が出ていること。もっとタールでテカテカ黒光りしているものと思っていました。今回はともかく、次以後ではこの雰囲気をどう表現するかに頭を使いたいです(その瞬間、キットに入っているロープが全滅するのですが)。

まぁ、汚らしくなるからやめておく、というのもアリですね(^_^)

« キャットヘッドできました! | トップページ | 試行錯誤? »

チャールズ・ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1983550/60791291

この記事へのトラックバック一覧です: 舷側の飾り、終了。:

« キャットヘッドできました! | トップページ | 試行錯誤? »

無料ブログはココログ