« お道具数々。 | トップページ | そんなこんなで積みキット。 »

2015年6月11日 (木)

さて、本体は、というと。

塗装された本体をあまり触らないようにするために、作業用の船台を造りました。

Photo

ブロック塀に使うブロックのような形の発泡スチロールをホームセンターで見つけて、曲線が気に入って買ってきました。

本体はご覧の通り、チャンネルとデッドアイを取り付けて、砲門飾りの取り付けも残り2つとなりました。甲板でも作業の邪魔にならない小物から取り付けています。

問題は船尾。

Photo_2
肉眼で見るとそれほど目立たないのですが、やはり、窓の穴と窓がずれているのが気になります。船尾の板を割れたオリジナルから写し取ったときにズレがあったんですね。

なんとなく作業手順を思いついたので、手を入れてみようと思います。

« お道具数々。 | トップページ | そんなこんなで積みキット。 »

チャールズ・ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1983550/60339653

この記事へのトラックバック一覧です: さて、本体は、というと。:

« お道具数々。 | トップページ | そんなこんなで積みキット。 »

無料ブログはココログ