« はじめに。 | トップページ | 部品いろいろ。 »

2013年11月28日 (木)

船尾の状況。

船体がある程度できているので、船体に付ける部品を作っています。その間、ここまでのハイライトを。

Photo
船尾です。切り口部分がボロッちいのでお恥ずかしい限りですが、まぁ、こんなにぶきっちょでも、なんとかなるんだなぁ、と思っていただければ幸いです。

船体の上の方、両舷側の切り口は3層構造になってます。本来は内貼りと外板の2層のハズですが、この両方(特に外板)をできるだけ薄く削って、その外側に新しい外板を貼り付けたのが判ります。

新しい外板もかなり削ったので、全体としては本来の厚みになっていると思います。

船体の下の方、スターンポスト(真ん中の上下に通った太い柱)に至っては5層構造です。

真ん中に本来の構造材、パテを挟んで外板、ということになっています。船体の下の方を紙ヤスリから棒ヤスリまで、いろいろ動員して削ったために、スターンポストが痩せてしまい、こんなことになっています。

さらにひどいことに、船尾のトランサム(真ん中へんの手前に見えている茶色の外板)を貼り直しているときにスターンポストの構造材が折れてしまったので、切り口をならしてから、新しく別の材料で継ぎを作りました。

トランサムの外板を貼るときにはダミーの外板をスターンポストの構造材に副えて、後で本物の外板を貼るときのための凹みを確保して、トランサムの外板を貼り終えてからスターンポストのダミーの外板を引っこ抜きました。

そうしておいてから船体の外板を貼って、それからスターンポストにパテを盛って、それが乾くのを待ってから平らにならして外板を貼りました。

スターンポストは黒く塗りつぶす上に舵で隠れるので、このままです^^b

« はじめに。 | トップページ | 部品いろいろ。 »

チャールズ・ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1983550/54081494

この記事へのトラックバック一覧です: 船尾の状況。:

« はじめに。 | トップページ | 部品いろいろ。 »

無料ブログはココログ